料理一覧

「日の丸弁当」の名前の由来は? – ご飯の中央に梅干し1個を乗せた様子が日の丸に似ていることから

「日の丸弁当」は、ご存知の通り、弁当箱に詰めたご飯の中央におかずとして梅干し1個だけを乗せたものですが、この様子(ようす)が日本の国旗(日の丸)のデザインに似ていることからこの名があります。日の丸弁当は、戦前からありましたが、特に戦時中、毎月1日に設定されていた「興亜奉公日(こうあほうこうび)」の食事に奨励(しょうれい)されたことで知られており、戦時中の代表的な食べ物のひとつと考えられています。

「ブラウンシュガー」「黒糖」「三温糖」の違いは? – それぞれの特徴と用途

「ブラウンシュガー」「黒糖(こくとう)」「三温糖(さんおんとう)」は、どこが違うのでしょうか?まず、ブラウンシュガーは、サトウキビから絞(しぼ)った汁を、そのまま砂糖(粗糖)にしたものです。黒糖は、サトウキビを絞って、不純物を取り除いただけのものです。三温糖は、サトウキビから絞った汁を精製して、上白糖(じょうはくとう)やグラニュー糖等の精度の高い砂糖を作った残りから作ったものです。

鎌倉に、9年待ちのパン屋さんがある? – 元競輪選手の多以良泉己が焼く「天使パン」

世の中には多くのパン屋さんがありますが、鎌倉に、なんと、9年待ちのパン屋さんがあることをご存じですか?元競輪選手の多以良泉己(たいら みずき)さんがレースで怪我をして、リハビリを兼ねてパンを作って売り出したところ大評判となりました。このパンは、家庭用のオーブンでひとつひとつ焼いてつくる手作り品のため、1日に3~4個しか作れません。パンの名前は、「天使パン」。2012年現在、予約は9年待ちとなっています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告