2015年10月一覧

世界で一番長い曲はジェム・ファイナーの『ロングプレイヤー』だった?

世界で一番長い曲は、ジェム・ファイナー(Jem Finer)の『ロングプレイヤー(Longplayer)』です。曲の長さは1,000年で、イギリスのロンドンにあるスタジアム、「The O2」において、2000年1月1日からコンピュータによって演奏されており、予定では反復なしで2999年12月31日まで続き、始めに戻ることになっています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告