意味一覧

サボテンには何故トゲがある?-トゲは冷却装置の役目も果たしていた!

サボテンにはトゲがありますが、このトゲは一体何のためにあるのでしょうか?サボテンは、砂漠という過酷(かこく)な環境(かんきょう)の中で生きていかなければなりません。そのため、他の植物にはないたくさんの特徴があります。そのひとつがトゲです、このトゲは葉が変化したものですが、動物に食べられるのを防ぐという役目のほか、強い陽射しを避ける冷却装置(れいきゃくそうち)の役割も果たしているのです。

大阪と京都だけに「府」がつくのは何故?

「府」というのは、軍事・政治の拠点(きょてん)や大都市を意味する言葉です。明治政府が、幕府直轄地(ちょっかつ)地の中でも重要な拠点を「府」とし、直接管理したことがその始まりでした。ただ、翌年には、「京都、東京、大阪以外は府と呼ばない」という内容の太政官(だじょうかん)布告を発令。さらに東京府は、太平洋戦争中に、東京市と統合して東京都となりました。

童謡「赤い靴」の女の子は、異人さんについていかなかった?

野口雨情(のぐち うじょう)作詞、本居 長世(もとおり ながよ)作曲の、有名な童謡・「赤い靴」。この「赤い靴」には、モデルが実在していました。北海道に開拓民として入植(にゅうしょく)した鈴木夫婦の子供で、「きみ」という女の子です。鈴木夫婦は、きみが3歳のときに、アメリカ人宣教師チャ-ルス・ヒュエット夫妻のもとへ養子に出しました。そしてその後、宣教師が帰国したという噂を耳にします。そのため、「異人さんにつれられていっちゃった」という歌詞が生まれたわけです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告