意味一覧

「パンジー」の語源は? – 花が思索にふける人のように前に傾いていることに由来

パンジーは、英語の「pansy」からの外来語で、フランス語の「思想」を意味する単語「pensee(パンセ)」に由来します。これは、パンジーの花が人の顔に似ていて、深く思索(しさく)にふけるかのように前に傾くところからきています。当初は「遊蝶花(ゆうちょうか)」や「胡蝶菫(こちょうすみれ)」と訳されましたが、その後英語「pansy」から「パンジー」の呼称で定着しました。

トランプカード1組が、「13枚×4マーク」でできているのは何故?

トランプは、同じマークが13枚で構成されています。13という数字は西洋では不吉な数で、しかもトランプは、この数がご丁寧にも4種類で1組となっています。何故このような縁起の悪い枚数で構成されているのでしょうか?その理由は、ズバリ、トランプが1年を表わしているからです!

「贅沢」の語源は?

贅沢の「贅」は、お金に代わって使用する宝貝(たからがい)に、「余分」「有り余る」の意味をもつ「敖(ゴウ)」を合わせてつくられた会意形成文字(かいいけいせいもじ)です。贅沢の「沢」は、たたえた水を表わし、「つや」や「うるおい」を意味します。これらの意味から、「贅沢」は近代より、必要な程度をこえて物事に金銭や物などを使う意味で使われるようになりました。

志村けんのいう「だっふんだ」の意味は? ー 特に意味はなかった

志村けんが演じるギャグキャラクター「変なおじさん」の決めゼリフである「だっふんだ」の意味ですが、これに関しては、志村けんが出したこのキャクターと同名のエッセイ(自伝)「変なおじさん」の中に書かれています。この本の中で、志村けんは、「だっふんだ」は落語家の桂枝雀(かつら しじゃく)の高座(こうざ)で、「偉い人がくしゃみをするさま」が「だっふんだ」と聞こえたのが面白かったので拝借(はいしゃく)した、と述べています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告