子供一覧

「ジャングル大帝 進めレオ!」の最終回はどうなる?

原子力を超える力を秘めた月光石(げっこうせき)が、ムーン山で発見されました。この石を手に入れようとするヒゲオヤジは、レオに山までのガイドを依頼(いらい)します。レオは、その依頼を1度断りましたが、「人間の役に立つ石は、動物たちの幸せにもつながるはず」と、妻のライヤに説得(せっとく)され、探検隊(たんけんたい)への同行を決意します。

ニシンの卵を「ニシンコ」ではなく「カズノコ」というのは何故?

タラの子はタラコなのに、ニシンの子はニシンコといわずに「カズノコ」といいます。これは一体、何故なのでしょうか?「ニシン」という魚の名前は、お腹に抱える卵が多いところに由来するといわれます。つまり、たくさんの卵を抱えてお腹が膨(ふく)らんでいる様子が、まるで「妊娠(にんしん)」しているようだというわけです。そして、このニシンの卵が「カズノコ」です。

あなたは月に何冊の本を読みますか? – 平均 4.3冊/月

あなたは、1ヶ月に何冊の本を読みますか?データを基に検証してみましょう。まず子供はどれくらい本を読むのでしょうか?「第64回学校読書調査」によれば、「第64回学校読書調査」によれば、小学生(4~6年)… 9.8冊中学生……4.3冊高校生……1.3冊となっています。ポイントとしては、見ての通り、学年が上がるにつれて読書数が減っていく傾向があることです。これは、受験勉強で忙しくなったり、スマホを持つ子が増えたりするからだと考えられます。

「一姫二太郎」の正しい意味は? – 「男の子1人に女の子2人」ではない

「一姫二太郎(いちひめにたろう)」という言葉があります。あなたは、この言葉の意味を、「男の子1人に女の子2人」という意味だと勘違いしていませんか?この「一」と「二」は、子供の数ではなく、「子供が生まれる順番」を表しているのです。「一姫二太郎」の正しい意味は、「子をもつなら、はじめは女の子、次に男の子がいい」ということです。

「寝る子は育つ」ということわざは科学的に証明されている?

成長ホルモンは、日中よりも夜眠っているときの方が多く分泌(ぶんぴつ)されますが、脳が成長するためにも睡眠は非常に重要なものです。睡眠は、大脳が激しく活動している「レム睡眠」と、眠りが最も浅い「ノムレム催眠」の2つに分けられますが、大人の場合、レム睡眠の割合が20~35%であるのに対して、新生児(しんせいじ)では睡眠時間の約50%、胎児(たいじ)期では100%になります。つまり、「寝る子は育つ」ということわざは、科学的にみても正しいというわけなのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告