ガラスは、構造的には液体だった?

 

ガラスの グラス

「ガラスの成分は?」と聞かれると、答えに窮(きゅう)する方も多いことでしょう。
実は、ガラスは難しい物質で、学校ではあまり取り上げられないため、成分を知らない方も多いのです。

ガラスは一体、何でできているのでしょうか?

ガラスの成分は、ケイ砂(けいしゃ)です。
これは、水晶が砂状になったもので、ケイ酸の結晶からできています。
これに、石灰(炭酸カルシウム)とソーダ灰(炭酸ナトリウム)を加え、1000℃以上の高温で溶かし、その後冷やすと、ガラスができるのです。

が、ここで新たな疑問がわきます。

石灰も、ソーダ灰も、どちらも白色で不透明な物質です。
水晶に不透明な物質を混ぜているにもかかわらず、何故、透明なガラスができるのでしょうか?

「透明」な物質は、光を反射したり吸収したりせず、通過させます。
光は、波長が400~700ナノメートルの電磁波(でんじは)で、物質に当たると分子の中の電子と影響しあいます。
この相互作用によって、物質は光を反射したり吸収したりします。

ガラスやダイヤモンド、水などの透明な物質を作る分子は、光の波長の電磁波とほとんど影響しあうことがありません。
そのため、これらの物質の分子は、光を無視して通過させてしまうのです。

また、ガラスの一様性(いちようせい、=全てが一定で変化のない状態)も、透明化に一役かっています。
ガラスは、砕(くだ)かれて粉ごなになると、光を通さなくなりますが、これはガラスの1粒1粒が光を反射させたり、屈折させたりするためです。
光を通すためには、このような一様性が重要になるのです。

さて、そこでガラスの内部を観察してみると、面白いことが分かります。

”ガラスの外見は固体ですが、分子が液体のようにさまざまな方向を向いていて、構造的には液体と考えられるのです。このような物質をアモルファス(無定形固体)と呼びます”。

ガラスのこの構造が、光を通過させて透明化することに役立っているのです。

 
Posted in 雑学 | Leave a comment

かたい肉を柔らかくするには?

肉 料理

せっかくの肉料理も、肉がかたかったら台なしになってしまいます。
が、ある裏技を使えば、かたい肉を柔らかくすることができます。

そのやり方は、以下の通りです。

1.肉を大根おろしの汁に30分~1時間漬(つ)ける。

たったこれだけです。
たったこれだけで、硬い肉が柔らかくなります。

これは、大根おろしに含まれる蛋白分解酵素(たんぱくぶんかいこうそ)の働きによるものです。

この裏技は、豚肉にも牛肉にも使えるので、是非お試しになってみてください。

参考にしたサイト
かたい肉を柔らかくする裏技:伊東家の食卓の裏技
http://ito-ke-urawaza.sblo.jp/article/1535828.html

Posted in お役立ち情報 | Leave a comment

カイコの糸は、将来性豊かなスーパー素材だった?

カイコ 絹糸

「美しく光る絹」というと、おとぎ話のように聞こえるかも知れません。
が、これは既に現実のものとなってきています。
独立行政法人の農業生物資源研究所(生物研)が開発した、そんな幻想的な素材が「蛍光絹糸」です。

この蛍光絹糸は、2008年にノーベル化学賞を受賞した下村脩(しもむら おさむ)博士が発見した蛍光遺伝子を、カイコの糸を吐く遺伝子に埋め込むことで、カイコの糸に蛍光たんぱく質を含ませたものです。
この糸は、実用化して商品にするにはまだまだ多くの課題がありますが、既にカイコの1万1000個に及ぶ遺伝子配列の解読に成功しており、光る糸ばかりではなく、さまざまな産業への活用が期待されています。

そのひとつが、医療産業への応用です。
たとえば、抗菌機能や人間の細胞との親和性(しんわせい)の高い性質をもたせた絹糸をつくり、この糸を外科手術のときの縫合(ほうごう)に用いれば、手術後の安全性や傷の回復速度が向上します。

また、この糸をシート状にしたり、また人工血管に用いたりと、現在世界的に注目されている再生医療の分野からも期待を集めています。

Posted in 雑学 | Leave a comment

玉ねぎを切っても涙が出ない方法とは?

玉ねぎ

玉ねぎを切ると、目にしみて、涙が出てきます。
が、ある裏技を使えば、玉ねぎを切っても涙が出ません。

そのやり方は、以下の通りです。

1.割り箸を横にして、口にくわえます。
2.そのまま玉ねぎを切ります。

たったこれだけです。
これだけで、玉ねぎを切っても涙が出なくなります。

通常は、玉ねぎを切ると、玉ねぎの臭い成分である硫化(りゅうか)アリルという物質が飛び散って目や鼻に入り、これを出そうとして涙が出ます。
が、割り箸を口にくわえた状態で玉ねぎを切ると、口の中が乾燥しないように唾液(だえき)を出すことが優先されるため、涙は出ません。

参考にしたサイト
玉ねぎを切っても涙が出ない裏技:伊東家の食卓の裏技
http://ito-ke-urawaza.sblo.jp/article/28107266.html

Posted in お役立ち情報 | Leave a comment

タテジマの服を着ると、やせて見えるというのはウソだった?

タテ縞の服 を着た 女性

昔から、太った人はタテジマの服を着ると、やせて見えるといわれます。
が、実はこれはウソで、事実はまったく逆でした。

心理学で、「ホルムヘルツの正方形」と呼ばれる法則があります。
これは、ヨコの線で等分された正方形はタテ長の長方形に見え、タテの線で等分された正方形はヨコ長の長方形に見えるというものです。
ホルムヘルツの正方形
写真は、こちらからお借りしました。

つまり、太った人がタテジマの服を着ると、さらに太って見えてしまうのです!

なので、やせて見せたい方は、タテジマではなく、ヨコジマの服を着ましょう。

Posted in お役立ち情報 | Leave a comment