「天才バカボン」の最終回はどうなる?

赤塚不二夫のギャグ漫画・「天才バカボン」のテレビアニメで、最終回はどうなるのでしょうか?

はじめちゃん
写真は、こちらからお借りしました。

はじめちゃんに車を修理してもらったアメリカの実業家(じつぎょうか)が、その天才ぶりに驚き、アメリカの大学に行くことを薦(すす)めます。
そして、はじめちゃんがアメリカに留学(りゅうがく)することになり、バカボン一家はアメリカへ引っ越すことになります。

最初、パパは行くのをイヤがり、逃げ回るのですが、結局本官さんに脅迫(きょうはく)同然で説得(せっとく)されて、行くことになります。

が、港に着くと、パパ以外の家族を乗せた船は、既に出発してしまっています!
パパは、海に飛び込むと、その船を泳いで追いかけます。

船上でパパに気づいたバカボンは、ロープのついた浮き輪を投げ、パパはそれをつかみます。
かくして、パパは無事に乗船でき、ほっとひと安心。

そして、いつもの「これでいいのだ!」のきめゼリフで終わります。

天才バカボン 最終回
写真は、こちらからお借りしました。

「天才バカボン」のテレビ放送
1971年9月25日 – 1972年6月24日(全40回)

参考にしたサイト
天才バカボンの最終回はどんな感じになるんですか?まさかバカボンのパパが本当… – Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q147138859

 

This entry was posted in 漫画・アニメ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*