ギャグ漫画一覧

「ハクション大魔王」の最終回はどうなる?

ある日、魔法の国の厳しい掟(おきて)が魔王にいい渡されます。あと1回、魔法の壺(つぼ)に戻ったら、魔王もアクビも100年間の眠りに入るというのです。それだけではありません。魔王の主であるカンちゃんは、3日後に起こる月蝕(げっしょく)の間に、必ずくしゃみをする運命にあるというのです。

ニャロメの名前の由来は? – マンガ家・タイガー立石の作中のセリフがルーツ

ニャロメの名前の由来(ゆらい)ですが、当時、赤塚不二夫と交流のあった人物の1人に、マンガ家で美術家のタイガー立石がいました。そして、彼の描いた作品の中で、「コンニャロメ!」というセリフが、よく使われていました。これを読んだ赤塚不二夫は、くじけてもくじけても立ち上がるニャロメにぴったりだと、この名前を採用(さいよう)したのです。

オバケのQ太郎の特技は? – 空を飛ぶ、姿を消すなど10個の特技が

オバケのQ太郎には、人間にはできない特技(特殊能力)をもっています。それは一体、どんなものなのでしょうか?オバケのQ太郎には、以下のような10個の特技があります。1.姿を消すことができる2.空を飛ぶことができる(時速40km、一度に飛べる距離は50kmまで)3.大食い(一食ほんの20杯くらい)4.口の中に何でも放り込むことができる5.動物と会話をすることができる(ライオンからノミ(!)まで)

「おそ松くん」の最終回はどうなる?

あるとき、テレビ局のスタッフ(イヤミとちび太)が、マイクとカメラを持って、おそ松くんの家にドキュメンタリー番組の制作にやってきます。が、母のいいつけで、おそ松くんたちは突如お行儀が良くなり、母自らも、「ざーます言葉」を使い始める有様。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告