コンビニのロールケーキは、クリームを巻いていなかった?

プレミアム ロールケーキ
写真は、こちらからお借りしました。

今や、コンビニスイーツの代名詞といっても過言ではない「ロールケーキ。」
このロールケーキの先駆けとなったのが、ローソンの「プレミアムロールケーキ」です。

このロールケーキが発売されるまでは、ローソンは特にスイーツに強いというイメージはありませんでしたが、菓子ブランド「ウチカフェスイーツ」の登場で、女性客の獲得に成功したのでした。

さて、実はこの「プレミアムロールケーキ」、クリームを巻いて作られていないということをご存知でしょうか?
それではどうやって作っているのかといえば、「焼成(しょうせい)した生地を細長く切り、それを容器にひとつひとつ丸めて置き、そこに生クリームを絞(しぼ)りこんでいるのです」

ロールケーキなので、当初はクリームを巻いて作り、一皿ずつ切って作る方法を模索(もさく)していたのですが、どうしても形が崩れてしまいます。
そんな中、最終的に辿り着いたのがこの方法だといいます。

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*