え? 「名刺」は昔、本当に刺していた?

 

名刺

今や、ビジネスツールとして欠かせない存在である名刺。
その起源は、古代中国(20~280年頃)まで遡(さかのぼ)ります。

この時代の身分の高い人たちは、誰かの家を訪問するとき、当時はまだ紙が発明されていなかったため、自分の名前と用件を記入した竹片や木片を持参していました。
そして、相手が不在の場合には、これを門前の箱に刺していったとされます。

これが「刺(さし)」と呼ばれ、のちに名前を刺すところから「名刺」となり、その呼び名が日本に伝わりました。

日本の場合は、平安時代に、貴族が自分の姓名(せいめい)や官職名(かんしょくめい)などを記して提出した「名符(みょうぶ)」という札が起源とされています。

 
Posted in 雑学 | Leave a comment

勝手口の「勝手」は、弓道用語だった?

勝手 台所

昨今では、マンションの普及により、「勝手口」自体が少なくなってしまいました。
が、かつては台所が家の裏側や隅(すみ)にあり、勝手口が家の裏にあることも少なくありませんでした。

そのため、年配の人は、今でも台所のことを「勝手」、その台所に通じる入り口のことを「勝手口」と呼んだりします。

さて、そもそも、台所のことを、「勝手」と呼ぶのは何故なのでしょうか?

これには諸説ありますが、有名なのは、弓道に由来するというものです。

弓道では、弓を持つ左手を「押手(おして)」、弦を引く右手を「勝手」と呼びます。
そして、右手の方が都合よく動かせることから、この勝手が、「都合が良い」「気まま」といった意味で使われました。

そして、内情(ないじょう)を良く知っていて都合が良いということから、「暮らし向き」「様子(ようす)」を指す言葉となり、生計の意味から「台所」に転じたといいます。

また、食べ物に由来するという説もあります。
これは、台所が糧(かて、=食べ物)を扱っているところから、「勝手」になったとするものです。

Posted in 語源・由来 | Leave a comment

愛するペットに遺産相続はできる?

ペット 愛犬

高齢になり、自分の愛するペットの行く末が心配。

そんなとき、

「このペットに自分の遺産を相続させたい」

という方がいらっしゃるかも知れません。

結論からいえば、これは不可能です。
現在の法律では、たとえ家族同様にどんなに可愛がっていたペットであっても、民法上は「物(ぶつ)」として扱われるため、遺産相続をさせることはできません。
人間以外は、すべて物なのです。

しかしながら、間接的に遺産を渡すことは可能です。

ひとつは、ペットの世話を親身にしてくれる人を見つけ、「最後までペットの世話をして」という負担付(ふたんつき、=条件付)の遺言状を作る方法です。

また、近年では、「ペット信託(しんたく)」という方法によって、飼い主の死後、新たな飼い主となった人に、財産を飼育費として譲渡(じょうと)する方法も注目されています。

Posted in 雑学 | Leave a comment

年末になると、ベートーベンの第九が演奏されるのは何故?

クラシック コンサート

日本では、毎年年末になると、通称「第九」で知られるベートーベンの「交響曲第九番」が盛んに演奏されます。

これは、何故なのでしょうか?

その理由は、ベルリンでは、戦前からニューイヤーコンサートとして、大晦日(おおみそか)の夜に「第九」を演奏することが多かったため、その風習が日本に持ち込まれたといわれています。

また、日頃は入場者の少ない演奏会でも、「第九」を演奏すると観客をたくさん集められるため、交響楽団やプロの合唱団にとっては、年末のボーナス代わりに演奏されるという、実利面も絡(から)んでいるそうです。

Posted in 雑学 | Leave a comment

童謡「赤い靴」の女の子は、異人さんについていかなかった?

パティオ「きみちゃん像」
パティオ「きみちゃん像」

野口雨情(のぐち うじょう)作詞、本居 長世(もとおり ながよ)作曲の、有名な童謡・「赤い靴」。

この「赤い靴」には、モデルが実在していました。
北海道に開拓民として入植(にゅうしょく)した鈴木夫婦の子供で、「きみ」という女の子です。

鈴木夫婦は、きみが3歳のときに、アメリカ人宣教師チャ-ルス・ヒュエット夫妻のもとへ養子に出しました。
そしてその後、宣教師が帰国したという噂を耳にします。
そのため、「異人さんにつれられていっちゃった」という歌詞が生まれたわけです。

が実は、きみちゃんはその後、重い結核(けっかく)を患(わずら)い、東京の教会の孤児院に引き取られたあと、わずか9年後に亡くなっていました。

そして彼女は、今も東京の青山墓地に眠っています。

きみちゃん像 説明板
きみちゃん像 説明板
上記2枚の写真は、こちらからお借りしました。

つまり、「赤い靴」の女の子は、アメリカには渡っていないのです。

Posted in 雑学 | Leave a comment