「ちゃりんこ」の語源は?

自転車 ちゃりんこ

自転車のことを、「ちゃりんこ」「ちゃり」などと呼びます。
これは、何故なのでしょうか?

これには、2つの説があります。

ひとつ目は、「擬音語(ぎおんご)」説。
「チャリンチャリン!」と鳴る、自転車のベルの音からきているというものです。

そして、もうひとつは「韓国・朝鮮語」説です。
韓国では、自転車のことを「자전거(チャジョンゴ)」といい、ここから「ちゃりんこ」と呼ばれるようになったというものです。

ちなみに、名古屋を中心とする東海地方では、自転車のことを「ケッタ」といい、「ケッタマシーン」、あるいは「ケッタクリマシーン」とも呼ばれます。
語源は明らかではありませんが、自転車のペダルを「蹴(け)る」または「蹴り続ける」ところからきているようです。

 

This entry was posted in 語源・由来. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*