Monthly Archives: 2月 2018

「スルメ」が「アタリメ」と呼ばれるのは何故?

「スルメ」とは、イカを開いて、取り出した内臓を干したものです。 居酒屋などでは、これを「アタリメ」と呼ぶこともありますが、この言葉の起源は江戸時代にあります。 当時のギャンブラーが、「スルメ(擦る目)」では使い果たしてし … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment

高級魚の代名詞・「マグロのトロ」は、江戸時代は捨てられていた?

  現代において、マグロは高級魚の代名詞。 なかでも、脂(あぶら)の乗った「トロ」は大人気で、脂肪分の多さによって、大トロや中トロなど、何種類にも分かれているほどです。 そんな「マグロのトロ」ですが、江戸時代の初期までは … Continue reading

Posted in 雑学 | Leave a comment

普段よく飲むあのドリンクには、危険レベルの砂糖が入っている?

世界保健機構(WHO)の指針によれば、砂糖摂取の適量(主食を除く)は成人1日あたり25グラム(ティースプーン6杯分)とされています。 ひとつの目安となるのは、板チョコ1枚(約27グラム)です。 25グラムと聞くと、きっと … Continue reading

Posted in お役立ち情報 | Leave a comment

夕陽が赤く見えるのは何故?

夕方になると、夕陽が赤く見えます。 これは、何故なのでしょうか? 色が太陽光は白色光といい、虹の7色(赤、橙(だいだい)、黄、青、藍(あい)、紫)が混じり合ってっできたものです。 この7色の光は、大気中に浮かぶ空気の分子 … Continue reading

Posted in 雑学 | Leave a comment

月は、かつて2つあった?

夜空に浮かぶお月さまですが、かつてこの月は2つあったという説があるのをご存知でしょうか? 「地球には、かつて2つの月があったが、ゆっくりと衝突して1つになった」 こんな新説が、2011年8月4日にカリフォルニア大学サンタ … Continue reading

Posted in 雑学 | Leave a comment