学校のプールは何故25m?-公式競技を考慮した長さ

学校のプールは、ほとんどの場合25mですが、これは何故なのでしょうか?

プール

その理由は、水泳の公式競技が50m、100m、200mで争われるものがほとんどだからです。
25mを折り返せば、公式競技の練習に都合がよいのです。

もちろん、公式のプールと同じ、50mのプールの方が望ましいのですが、校庭をプールだけで埋めてしまうのはできない相談です。予算の問題もあります。
そこで、やむをえず、の妥協線が25mというわけなのです。

さしずめ、学校のプールといえども、日本の厳しい土地事情にはかなわないといったところでしょうか。

ちなみに、プールの水深は、小学校が0.8~1.2m程度、中学校が0.9~1.4m程度、高校や大学が1.2~1.7m程度、一般遊泳が1.2m程度となっています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告