由来一覧

こけら落としの「こけら」の正体は?

昔の民家の屋根の多くは、「こけら板」という薄い削り板で葺(ふ)かれていたことから、建物の新築や改装工事の終わりに、板の削りくずを払い落として祝(いわ)う風習がありました。ここから、劇場の落成や初公演のことを、「こけら落とし」と呼ぶようになったといわれます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告