成人の日とは?

成人式にて

成人の日とは、「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝い励ます日」として、1948年公布・施行の祝日法によって制定(せいてい)されました。

成人の日は、1999年までは1月15日でしたが、ハッピーマンデー制度(ハッピーマンデーせいど=国民の祝日の一部を、従来の固定日から特定週の月曜日に移動させる法改正)導入に伴い、2000年から1月の第2月曜日に変更されました。

当時、成人の日が1月15日に定められたのは、この日が小正月であり、かつて元服(げんぷく)の儀がこの日に行なわれていたことに由来するといわれています。

ちなみに、1951年から2000年まで、お年玉付き年賀はがきの抽選発表は、旧来の成人の日であった1月15日に実施されていましたが、ハッピーマンデー制度導入後の2001年からは、1月中旬の日曜日に変更されています。

また、高校サッカーの決勝戦は、2002年度(2003年)以降、成人の日に行なわれており、高校ラグビーの決勝戦も、2015年度(2016年)以降、成人の日に行われる予定となっています。
これにより、高校スポーツ大会の決勝戦がサッカー・ラグビーとも成人の日に統一されることになります。

参考にしたサイト
成人の日 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/成人の日

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*