オセロが発明された当初、石は「白」と「黒」が別々だった?

オセロは、相手の石(駒ともいいます)を挟んだら、色を変えて取るというゲームが始まりです。
白の石が黒に変わると、その都度すべて取りかえていたので、ゲームが進むと手間が増えて大変でした。

オセロ
othello
写真は、こちらからお借りしました。

そこで、ボール紙で表と裏が白と黒の石をつくるようになり、やがて商品化されていきました。

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*