かつて、北海道には「県」が3つあった?

北海道は、都道府県単位でみると日本一面積が広いですが、実は、かつて北海道には3つの県がありました。

1882年(明治15年)に、開拓使(かいたくし)の廃止にともない、函館県(はこだてけん)、札幌県(さっぽろけん)、根室県(ねむろけん)の3つの県が誕生しました。

北海道 三県一局時代
北海道 三県一局時代

しかしながら、わずか4年後の1886年(明治19年)に、これら3県は不合理として廃止され、北海道庁が設置されて現代に至っています。

参考にしたサイト
北海道に県も府もあった? 函館県・札幌県・根室県のお話-北海道ファンマガジン
http://pucchi.net/hokkaido/history/country_history.php

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください