Tag Archives: 漢字

「総スカン」は関西弁だった?

皆から嫌われること、そして誰からも賛意(さんい)が得られずに孤立することを「総スカン」「総スカンを食らう」などといいます。 カタカナで書かれることが多いため、その語源が分かりにくくなっていますが、実はこの言葉、すべてを意 … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment

「素敵」には、何故「敵」という漢字が使われている?

「素敵」という言葉には、何故悪いイメージをもつ「敵」という漢字が使われているのでしょうか? 「素敵」というのは当て字で、かつては「素的」「素適」と書きました。 「すてき」という言葉は、「すばらしい」の「す」に、接尾語「て … Continue reading

Posted in 雑学 | Leave a comment

キラキラネームの元祖は、森鴎外だった?

赤ちゃんの名前ランキングは、時代とともに移り変わります。 が、中には一般常識とはおよそかけ離れた名前をつける人もいるそうです。 最近では、そのような名前を「キラキラネーム」「DQN(ドキュン)ネーム」などと呼ぶようです。 … Continue reading

Posted in 雑学 | Leave a comment

「ケ」は、何故「個」なのか?

1コ2コと物を数えるとき、私たちは「個」という漢字のかわりに、カタカナの「ケ」を使うことがあります。 しかしながら、「個」と「ケ」の間には、どこにも似たところが見当たりません。 それに、カタカナの「ケ」を「こ」と読むのも … Continue reading

Posted in 雑学 | Leave a comment

「兎に角」の漢字は、仏教語の「兎角亀毛」から?

「何はともあれ」「さておき」の意味で使われる「兎に角」ですが、この漢字は仏教の「兎角亀毛(とかくきもう)」から取られたものと考えられます。 ただし、兎角亀毛は、「(兎(うさぎ)に角(つの)が生え、亀に毛がはえる意から)こ … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment