「キューティーハニー」の最終回はどうなる?

永井豪(ながい ごう)原作のアンドロイド漫画・「キューティーハニー」のテレビアニメで、最終回はどうなるのでしょうか?

キューティーハニー
写真は、こちらからお借りしました。

パラダイス学園の遠足の日。
今回用意されたのは、通常のバスではなく、幌(ほろ)つきの大型トラック。
ハニーをはじめとするパラダイス学園の全員は、その荷台(にだい)に乗り込み、出発となりました。

一方、シスター・ジルは、その日に決戦(けっせん)を覚悟していました。
イーグル・パンサーは、ジルの待つお城へ、ハニーたちをおびき寄せる命令を受け、学園のトラックを襲撃(しゅうげき)します。

イーグル・パンサーは、密かにトラックにたどり着くと、竜巻(たつまき)を起こしてトラックを攻撃(こうげき)。
トラックは、何とかその竜巻から逃(のが)れますが、ハニーはこの竜巻に嫌な予感がしました。

無事に目的の森に到着した一行は、そこで昼食をとります。
とそのとき、イーグル・パンサーが現われ、彼らに襲いかかります。
ハニーは一騎打ち(いっきうち)に持ち込むと、イーグル・パンサーを圧倒。

イーグル・パンサーは不敵にも笑い出し、自ら炎を上げて死んでいきます。
が、イーグル・パンサーから発した煙は、ハニーたちの視界を奪ってしまいます。

ジルは、そのことを確認すると、ハニーたちに攻撃を開始。
そして、ジルの声に導かれるように、ハニーはジルの本拠地(ほんきょち)であるお城にたどり着きます。
そのお城の中は、不思議な空間が広がっており、さまざまな魔物(まもの)がハニーに襲いかかってきます。

しかし、これらの魔物は、いくら反撃しても手ごたえがありません。
そうです、これはジルの幻覚攻撃(げんかくこうげき)だったのです。

ハニーにそのことを見破られたジルは、ついにハニーの前に姿を現します。
そして、ハニーに圧倒的な強さを見せつけると、ハニーの体内にある空中元素固定装置の引渡しを要求します。

窮地(きゅうち)に立ったハニーは、この装置を使って、ジルの前に宝石の雨を降らせます。
すると、欲に目がくらんだジルは、それらの宝石を夢中で拾い始めます。
そこでハニーは、ジルのそばにあった巨大な石像(せきぞう)をビームで破壊。
ジルは、その下敷きになって無念の最期(さいご)を遂げます。

と同時に、お城が崩壊を始めます。
ハニーは急いで逃げますが、崩壊に巻き込まれてしまいます。

やがて、ハニーが気づくと、そこは一面の花畑。
どうやら、助かったようです、
そしてそこには、早見一家も倒れていました。

清児のもとに駆け寄ったハニーですが、この清児の体にパンサー・クローの総首領(そうしゅりょう)であるパンサー・ゾラが乗り移り、ハニーに宣戦布告(せんせんふこく)をします。

ジルに勝利したのも束(つか)の間、こうしてハニーは、また新たな戦いを覚悟するのでした……。

「キューティーハニー」のテレビ放送
1973年10月13日 - 1974年3月30日(全25話)

 

This entry was posted in 漫画・アニメ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*