「オバケのQ太郎」に登場する小池さんは、何故いつもラーメンを食べている?

小池さん
写真は、こちらから お借りしました。

藤子不二雄とスタジオ・ゼロによるギャグ漫画・「オバケのQ太郎」に、小池さんという中年男性が登場します。
この小池さんは、何故いつもラーメンを食べているのでしょうか?

実は、この小池さんには、モデルとなった人物がいます。
アニメーターの鈴木伸一(すずき  しんいち)です。
髪型は、非常に癖が強いアフロヘアに近い天然パーマで、眼鏡をかけており、締まりのない口で、いつも不機嫌そうなしかめ面をしています。
そして、彼はラーメンが好きです。

これら本人の特徴が、そっくりそのまま、アニメの小池さんに取り入れられているのです。

この小池さんは、「オバケのQ太郎」で初めて登場しました。
が、もともとは「小池さん」ではなく、「小池さん家に下宿(げしゅく)している鈴木さん」でした。

というのは、当時、モデルとなった鈴木伸一は、小池家に下宿していました。
そして、スタジオ・ゼロで背景を担当していた野口竜(のぐち りゅう)が、これを忠実に再現し、漫画中の住宅の表札に「小池」と作画しました。
そのため、苗字が「小池」だと誤解されてしまい、そのまま定着したのです。

なお、小池さんは、その後「パーマン」や「ドラえもん」など、多くの藤子漫画に登場します。
そしてその職業は、アニメーター・漫画家を中心として、多岐にわたっています。

小池さんの役柄は、基本的には「一市民」的扱いで、ラーメンを食べていると主役陣に乱入(らんにゅう)される、またラーメンを台なしにされる、あるいは、エキストラ的に現れることが多くなっています。
端役(はやく)であることが多いものの、時には中核(ちゅうかく)をなす人物である場合もあります。

ちなみに、1991年に行なわれた「第2回NHK-BSヤングバトル全国大会・グランプリ」において、シャ乱Qが「ラーメン大好き小池さんの唄」を歌い、2000年3月23日に、そのリメイク版である「新・ラーメン大好き小池さんの唄」を発売しています。

参考にしたサイト
小池さん – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/小池さん

 

This entry was posted in 漫画・アニメ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*