Monthly Archives: 7月 2015

身体測定項目に「座高」があったのは、内臓の発達を見る指標と信じられていたため?

最近、廃止(はいし)されることが決まった身体検査時の座高測定ですが、この項目があったのは、座高が高いほど、かつては健康的な証拠だとされていたためです。 1935年頃は、内臓が発達していれば健康だと思われており、座高が高け … Continue reading

Posted in 雑学 | Leave a comment

お酒で憂さは晴れない?

東京大学の松木則夫(まつき のりお)教授らの研究結果によると、憂さ晴らしにアルコールを飲むのは効果がないようです。 それどころか、イヤなことがあった後にアルコールを飲むと、その忘れたい記憶が逆に鮮明に記憶されてしまい、む … Continue reading

Posted in お役立ち情報 | Leave a comment

明治時代の学校では折り紙を教えていた?

明治時代、当時の高等女学校や女子師範学校で、ツルなどの遊びの折り紙ではなく、儀式用の折り紙の解説が「作法教科書」に載っていて、「お作法」とともに教えられていました。

Posted in 雑学 | Leave a comment

「兎に角」の漢字は、仏教語の「兎角亀毛」から?

「何はともあれ」「さておき」の意味で使われる「兎に角」ですが、この漢字は仏教の「兎角亀毛(とかくきもう)」から取られたものと考えられます。 ただし、兎角亀毛は、「(兎(うさぎ)に角(つの)が生え、亀に毛がはえる意から)こ … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment

招き猫には右手で招く猫と左手で招く猫がいる?

昔から、招き猫と言えば、商売繁盛(しょうばいはんじょう)を願って店先に置かれる縁起物(えんぎもの)です。 たいていは、左手を上げていて、右手に小判(こばん)を持っていたりしますが、逆に、右手を上げている招き猫もいます。 … Continue reading

Posted in 雑学 | Leave a comment