2017年05月一覧

「素敵」には、何故悪いイメージをもつ「敵」が使われている?

「素敵」という言葉には、何故悪いイメージをもつ「敵」という漢字が使われているのでしょうか?「素敵」というのは当て字で、かつては「素的」「素適」と書きました。「すてき」という言葉は、「すばらしい」の「す」に、接尾語「てき」がついてできた語という説があります。そして、「敵」という漢字には、他に「敵(かな)う」という読みもあります。

ニャロメの名前の由来は? – マンガ家・タイガー立石の作中のセリフがルーツ

ニャロメの名前の由来(ゆらい)ですが、当時、赤塚不二夫と交流のあった人物の1人に、マンガ家で美術家のタイガー立石がいました。そして、彼の描いた作品の中で、「コンニャロメ!」というセリフが、よく使われていました。これを読んだ赤塚不二夫は、くじけてもくじけても立ち上がるニャロメにぴったりだと、この名前を採用(さいよう)したのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告