2015年11月一覧

金平糖は、昔はとても珍しく贅沢品だった?

金平糖(こんぺいとう)は、1546年(天文15年)にポルトガルから入ってきたお菓子です。「金米」とは『黄金の米』いう意味で、貧しい時代、物がない時代に、お米のように貴重な物とされていたためにこの字が当てられたとのことで、この文字から、昔はすこぶる贅沢品(ぜいたくひん)とされていたことが分かります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告