黒いカバンは、白いカバンよりも1.87倍重く感じる?

「重さ」の感覚は、色のイメージによっても左右されます。
明るい色ほど軽く、暗い色ほど重く感じられるのです。

color-box

具体的には、同じ重さの黒いカバンと白いカバンとでは、黒いカバンの方が1.87倍重く感じられ、疲労感も増します。

1.87倍ということは、100kgの物は187kgに感じられるということで、これは例えば物を運ぶ作業に従事する人にとっては、無視できない、大きな違いとなります。

実際、ある工場で、物を運ぶために使う箱を白いものに変えたところ、作業効率が上がり、作業する人の疲労感が軽減されたという実証報告もあります。

参考にしたサイト
持ちたいのは、白い箱?黒い箱?☆色彩心理学2☆-ココロ☆ラボ
http://kokoro-labo.jp/ww/cont/id/974

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*