たった290円で、新幹線に乗れてしまう路線がある?

新幹線

新幹線に乗る場合、乗車券のほかに、新幹線特急券が必要です。
そのため、それなりの料金がかかります。

実際、最も短い駅間である東京-上野間(3.6キロ)でも、乗車券160円、新幹線特急券の自由席840円と、合計1000円となります。

ところが、九州には290円で新幹線に乗れる区間があります。
それは、博多(はかた)駅から博多南駅までの区間で、路線名は「博多南線」です。

この路線は、地域住民の不便を解消するために誕生したもので、正式には新幹線区間ではなく、在来線の扱いになっていますが、新幹線の車両で運行されているのです。

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*