「ベジタリアン」とは、「菜食主義者」ではない?

ベジタリアン

肉や野菜などの動物性食品を避け、穀物、野菜、豆腐などの植物性食品を中心に食べる人たちのことを、「ベジタリアン」といいます。
日本においても、健康ブームに後押しされ、ベジタリアンは年々増加しています。

さて、「ベジタリアン(vegetarian)」という言葉は、「菜食主義者(さいしょくしゅぎしゃ)」と訳されていることから、野菜を意味する「ベジタブル(vegetable)」に由来する言葉だと思われがちです。

が、実はラテン語の「活気のある、生命力に満ちあふれた」という意味の「ベゲトゥス(vegetus)」から来た言葉です。

つまり、「ベジタリアン」というのは、野菜ばかり食べる人ではなく、本来は「健康で活力のある人」という意味なのです。

参考にしたサイト

ベジタリアンとは | 菜食のススメ
http://saisyoku.com/whats_vege.htm

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*