Tag Archives: 平安時代

母親を「おふくろ」「お母さん」と呼ぶのは何故?

母親のことを「おふくろ」、また「お母さん」と呼ぶのは何故なのでしょうか? まず、母親をおふくろと呼ぶ理由には諸説あります。 鎌倉・室町時代には、一家の主婦は家庭内で大きな権力をもっていて、財物(ざいぶつ)を入れた袋を持っ … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment

えっ? 「てるてる坊主」は女の子だった?

運動会や遠足などの前日に、てるてる坊主をつくって、「♪あ~した天気にしておくれ~♪」と歌いながら、窓際に吊(つ)るしたことがある方は多いのではないでしょうか? このてるてる坊主、何せ名前が「坊主」なので、てっきり男の子だ … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment

ウグイスは、鳴き声からつけられた名前だった?

鳥の鳴き声は、地域や時代によって違いがあるものの、一般的にスズメは「チュンチュン」、カラスは「カアカア」、ウグイスは「ホーホケキョ」と表現されます。 鳥の中には、その鳴き声から名づけられたものもいて、カッコウやホトトギス … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment

「九九」は、もともと9の段から始まっていた?

小学校で、算数の時間に習う「九九」。 1の段から始まるのに、これを「九九」と呼ぶのは何故なのでしょうか? 九九は、紀元前7世紀の春秋(しゅんじゅう)時代には、既に中国で使われていました。 日本でも、飛鳥(あすか)時代には … Continue reading

Posted in 雑学 | Leave a comment

将棋の駒は何故五角形?

近頃は、親子で将棋を指す風景もめったに見られなくなりましたが、誰もが1度くらいは将棋の駒を手に、遊びに興じた経験があるのではないでしょうか? たとえそれが、回り将棋や、はさみ将棋などであったとしても…。 しかし、あの将棋 … Continue reading

Posted in 雑学 | Leave a comment