タテジマの服を着ると、やせて見えるというのはウソだった?

タテ縞の服 を着た 女性

昔から、太った人はタテジマの服を着ると、やせて見えるといわれます。
が、実はこれはウソで、事実はまったく逆でした。

心理学で、「ホルムヘルツの正方形」と呼ばれる法則があります。
これは、ヨコの線で等分された正方形はタテ長の長方形に見え、タテの線で等分された正方形はヨコ長の長方形に見えるというものです。
ホルムヘルツの正方形
写真は、こちらからお借りしました。

つまり、太った人がタテジマの服を着ると、さらに太って見えてしまうのです!

なので、やせて見せたい方は、タテジマではなく、ヨコジマの服を着ましょう。

 

This entry was posted in お役立ち情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*