ニャロメの名前の由来は?

ニャロメ

赤塚不二夫の描いた、人情あふれる下町を舞台とした漫画・「もーれつア太郎」に初めて登場し、その後も同氏の数多くの作品に脇役(わきやく)として出演しているネコ、ニャロメ。
二本足で立って人間の言葉をしゃべる、口は悪くていたずら好きですが、憎(にく)めないキャラクターです。

さて、ニャロメの名前の由来(ゆらい)ですが、当時、赤塚不二夫と交流のあった人物の1人に、マンガ家で美術家のタイガー立石がいました。
そして、彼の描いた作品の中で、

「コンニャロメ!」

というセリフが、よく使われていました。

これを読んだ赤塚不二夫は、くじけてもくじけても立ち上がるニャロメにぴったりだと、この名前を採用(さいよう)したのです。

よくある質問 | 赤塚不二夫公認サイトこれでいいのだ!!
http://www.koredeiinoda.net/news/faq.html

 

This entry was posted in 漫画・アニメ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*