冬のコンビニ定番商品「おでん」が一番売れるのは、冬ではなく秋?

一年のうち、最も体感温度が下がるのは、秋口である9月~10月です。
この時期は、日中は暑い日が続いていても、夜になると急に気温が下がり、肌寒く感じる日が増えます。

感覚的にとても寒いため、おでんが恋しくなります。

oden_turnover

各コンビニチェーンは、このことを良く分かっており、毎年10月頃になると積極的におでんの販促キャンペーンを行ないます。
早いところでは、8月の旧盆過ぎからおでんのアピールを始めて、9月上旬頃にはテレビCMを流したりします。

そして、徐々におでんの季節がやってきたということを消費者に伝えていき、一気に10月に売り上げを獲得するような展開をしています。

参考にしたサイト
コンビニでおでんが最も売れる時期は何月か?-ITmedia ビジネスオンライン
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0904/01/news016.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告