ロボット一覧

クラゲ型の偵察ロボットがある?-自泳式クラゲ型スパイロボット

近年、秋から春にかけて、日本海沿岸地方では巨大クラゲの発生に悩まされているといいます。大きな固体は、傘(かさ)の直径が2メートル、体重が150キログラムにもなるエチゼンクラゲです。一方、人の役に立つ「巨大クラゲ」も存在します。「自泳(じえい)式クラゲ型スパイロボット」です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告