地下鉄ホームのアナウンスは、男性と女性の声で使い分けられている?

あまり気に留めていなかったかも知れませんが、地下鉄ホームのアナウンスには法則があります。

出発 駅のホーム

東京メトロにおいては、若い番線のホームのアナウンスは女性が、その反対ホームのアナウンスは男性が行なっています。

また、大阪市営地下鉄においても、下り線は女性が、上り線は男性がアナウンスを担当しています。

このような声による使い分けは、視覚障害者の誘導にも役立っています。
ただしこれは、すべての路線で行なわれているわけではありません。

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*