子犬がほえるのをとめる正しい方法は?

吠える 犬

子犬を飼っている方の中には、愛犬がやたらに吠えると、「まあ、この子ったら、神経質なんだから」などと、子犬の性格のせいにしている方がいます。

確かにそのような場合もあるでしょうが、そう決めつけるのは、以下のような手立てを講じてからでも遅くありません。

まず、子犬の寝床に人肌程度の湯たんぽや、いつも遊んでいる用具などを入れてみます。
場合によっては、飼い主の肌着を入れると安心することもあります。

逆に、寝床の毛布がきたなくなったと、しょっちゅう取りかえていると、子犬は不安がります。

もっとも、このような策を講じる以前の問題として、充分に食べ物を与えなかったり、散歩につれていかないなど、飼い主の手抜きがあると、子犬は欲求不満になって吠え続けることになります。

犬は、飼い主に似ると良くいわれますが、良く吠える犬は、案外飼い主が犬を吠えさせているのかも知れません。

 

This entry was posted in お役立ち情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*