結婚式一覧

「ジューンブライド」といわれる6月は、実は結婚式が少ない?

「ジューンブライド(June Bride)」は、ギリシャ神話に登場する、結婚をつかさどる女神として知られるヘラ(ローマ名はユノ)が守護する6月に結婚すると幸せになれるという、ヨーロッパに伝わる言い伝えからきています。しかしながら、厚生労働省の人口動態調査(じんこうどうたいちょうさ)にある、1970年(昭和45年)以降の月別婚姻数(こんいんすう)を見ても、季節がよい春・秋の挙式が多く、6月の挙式は6~8位が大半を占めているといいます。

結婚式でかかるあの名曲は、なんと、別れの曲だった?

結婚式を上げる際、欠かすことができないものといえば、BGM。なかでも、ホイットニー・ヒューストンが、映画『ボディー・ガード』の主題歌としてカバーした「オールウェイズ・ラブ・ユー」は、結婚式の定番ソングとして高い人気があります。しかしながら、実はこの曲、結婚式で使うにはふさわしくありません。何故なら、If I should stay(私がここにいたら)I would only be in your way(あなたの邪魔になってしまうだけ)So I’ll go...(だから私は去るわ...)と、なんと、女性が語る別れの歌となっているのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告