鼻血が出たといって首の後ろをトントン叩くと、余計に出血する?

鼻血の原因は、鼻の粘膜に傷がつくことにあります。
この鼻の粘膜は非常に薄いので、首の後ろをトントン叩くと、粘膜に衝撃を与えてしまい、さらに出血する虞(おそれ)があります。
鼻血

写真は、こちらからお借りしました。
なので、鼻血が出たときには、鼻にティッシュでも詰めて、しばらくじっとしていた方が、よっぽど効果があります。

また、冷やすと鼻血がとまるという話もありますが、こちらも医学的な根拠はないので、鼻血が出たからといって首の後ろを冷やすのもやめた方が良いようです。

参考にしたサイト
鼻血で信じられてる迷信-鼻血の原因情報館
http://hanaji.genin.jp/hanaji/one-02.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告