人気ブランド「コーチ」は、野球ブラブがルーツだった?

人気ブランド COACH
写真は、こちらからお借りしました。

コーチ(COACH)は、「C」をモチーフとしたモノグラム柄のハンドバッグを中心に、革製品やアクセサリーなどを展開するアメリカの人気ブランドのひとつです。

コーチの歴史は、1941年、カーン夫婦がニューヨークのマンハッタンで創業した革工房にはじまります。
カーン夫婦は、野球のグラブ(グローブ)をヒントにして、1962年に極厚レザーのバッグを開発。
このバッグは、使い込むほどにしなやかさを増すもので、当時、男性たちの熱い支持を得たといいます。

現在、「レトロ・ブラブタン・レザー」として親しまれている革素材は、ジョー・ディマジオをはじめ、当時の代表的メジャーリーガーが愛用していたグラブと同じ素材を用いて開発した「グラブタン・レザー」を進化させたものなのです。

 

This entry was posted in 語源・由来. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください