家柄一覧

ゴルフのキャディーは、もともと貴族だった?

話は、16世紀に遡(さかのぼ)ります。当時、ゴルフ好きで知られていたスコットランドの女王メアリー・スチュアートは、フランス貴族出身の若者、つまりカデにクラブを担がせてゴルフをするようになりました。そして、このカデという言葉は、スコットランドでキャディーに変化。かくして、ゴルフの手助けをする人を、キャディーと呼ぶようになったのです。

タータン・チェックは計算機だった?

西洋では、紀元前から大理石の板の表面に平行線を何本か刻み、その上に小石を並べて計算機として使っていました。模様を使用して一の位、十の位、と筋を決め、そろばんのように使うのです。その後、机の表面に線を入れて、計算テーブルとなります。そして、それを持ち運べるように改良したのが、線を入れた計算布(チェッカー・クロス)だったのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告