「古事記」は、「日本最古の書物」ではない?

日本最古の書物といわれる「古事記」ですが、その中には、代々の天皇について記した『帝紀(ていき)』と、『本辞(ほんじ)』という書物が存在すると明記されています。が、これらはいずれも原本が見つかっていません。したがって、「古事記」は日本最古の書物ではなく、「現存する書物の中では日本最古」ということになります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告