1770年生まれのベートーベンは、1772年に生まれたと信じ込んでいた?

ベートーベン

ドイツの作曲家ベートーベン(Ludwig van Beethoven)は、1770年(明和6年)生まれですが、自分では1772年生まれだと生涯思いこんでいたようです。
この思い込みは非常に強く、友人に洗礼証の写しを何度見せられても、がんとして認めようとしなかったほどだと言われています。

それでは、ベートーベンは、何故誕生年を1772年だと信じ込んでいたのでしょうか?
その理由として、以下の2つの説があります。

1.神童に仕立てるため、父親が意図的に偽った
2.自分は私生児であり、誕生の事実が隠されていると考えていた

参考にしたサイト
アンクルのクラシック夜話 – ベートーベンの出自2
http://uncletell.web.fc2.com/infoseek/rohen060315.htm

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*