肉食動物は、何故植物を食べなくても健康なのか?

ライオン

肉だけ食べていたのでは、栄養のバランスが崩(くず)れて、健康に良くないということは、もはや常識となっています。
しかしながら、アフリカなどの草原に棲(す)むライオンやトラなどの肉食動物は、肉しか食べないのに健康に生きています。

これは何か、彼らの体に特殊な仕組みがあるからなのでしょうか?

いいえ、違います。
彼らもきちんと、必要なだけの植物を食べています。
肉食動物に分類される彼らもまた、”事実上”草食動物なのです。

それは一体、どういうことなのでしょうか?

肉食動物が食べているのは、草食動物です。
そして、草食動物は、その胃の中に、食べた植物をいっぱい詰め込んでいます。

と、ここまで書けば、もうお分かりでしょう。
そうです。肉食動物は、肉と一緒に、それらの植物も食べていたのです。

トラ

以前、アフリカのある栄養学者が、アフリカで肉食動物の食生活を観察したことがあります。

すると、面白いことが分かりました。

彼らはいずれも、”草食動物を襲(おそ)って殺すと、真っ先に胃や腸をかき破り、その中に詰まっている半分消化された草に食らいついていたのです”。

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*