国道には途中で階段になっている場所がある?

青森県の国道339号線は、青森県弘前市(あおもりけんひろさきし)を起点として、竜飛崎(たっぴざき)を経由し、青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩(旧:東津軽郡三厩村)を終点とする全長約105kmの国道です。

が、その途中に階段となっている区間、通称『階段国道』が存在します。

階段国道

この『階段国道』の全長は、338.2mにわたり、その段数は362段にも及びます。

そのため、この区間では、バイクや車などで上り下りすることはできません。

参考にしたサイト
R339階段-3ケタ国道放浪記
http://road.uroneko.com/nr339kaidan_01.htm

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*