ハヤブサの飛行速度は、実はそんなに速くない?

ハヤブサ

ハヤブサと聞くと、その名から、いかにも高速で大空を飛行する鳥のイメージがありますが、ハヤブサの飛行スピードは、本当に速いのでしょうか?

もちろん、鳥の飛行速度は、鳥によって違います。
体が小さいハトは、時速60~66キロ、体が重そうなハクチョウは70キロ、いつも群れをなして飛んでいる雁(がん)は75~90キロです。

速いものでは、アマツバメの時速100キロというのがあります。
これは、特急電車なみのスピードです。

これに対して、意外と遅いのがハヤブサ。
東北新幹線がその名を借りているくらいですが、ハヤブサの飛行速度は時速60キロ。
獲物を追うときにはもっと速くなりますが、もしもスピード感を出すためにハヤブサの名を借りたのだとすれば、ちょっと失敗だったかも知れません。

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*