スーダンでは、女性がズボンをはくと「みだらな服装」として投獄される?

スーダンの 子供

スーダンの刑法は、イスラム法に基づいており、女性の脚線(きゃくせん)が分かるズボンの着用は法律で禁じられています。

女性がズボン姿でいるところを見つかると、刑法152条による「わいせつな服装をした」罪に該当するとして逮捕され、その後有罪が確定すれば、鞭打ちの刑が科せられます。

参考にしたサイト
スーダン女性、ズボンをはいた罪で投獄 : FEM-NEWS
http://frihet.exblog.jp/12288964/

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.