ジーンズの「EDWIN」の社名の由来は?

株式会社エドウイン 本社
写真は、こちらからお借りしました。

戦後、米軍払い下げや輸入の中古ジーンズの卸売(おろしう)りを行なっていた「常見米八商店(つねみ よねはち しょうてん)」は、1961年(昭和36年)に、「日本人に合う良質のシーンズを作ろう」と、製造・卸売り業に転換しました。

このときに、「日本にジーンズの良さを広めたい」との思いから名づけられたのが、「EWDIN(エドウィン)」という社名です。

この社名は、ジーンズと同じ意味をもつDENIM(デニム)のDとEを入れ替え、続くNIMの3文字を、ぐるりと180度回転させることによって誕生しました。
つまり、EDWINというのは、DENIMのアナグラムなのです。

「江戸(ED)で勝つ(WIN)」というゴロも、国産に対する同社のこだわりと合致することから、採用されたのです。

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*