シンガポールでは護身用スプレーを持っているだけで違法?

護身用スプレー

シンガポールでは、たとえ身を守るという目的で所持していたとしても、人に害を与えそうなものは『武器』として認定されます。

その場合、国内に武器を持ち込んだ者とみなされ、処罰の対象となります。

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*