クジラとイルカの違いは、体の大きさだけ?

学術上は、クジラもイルカも同じ「クジラ目」。
おおばっぱにいえば、大きさが3メートル以上をクジラ、それ以下をイルカとしています。
体の大きさで、クジラかイルカかを分けているのです。

バンドルイルカ
バンドウイルカ

もうひとつは、イルカは口の中に歯があります。
つまりは、おおざっぱにいえば、体が小さくて、口の中に歯が生えているクジラをイルカと呼んでいることになります。

また、イルカが泳ぐスピードは時速6~15km。
小型のイルカ類の瞬間最高時速は55kmで、これは、自動車と同じくらいのスピードで泳げることを意味します。

 

ちなみに、上の写真のバンドウイルカは、ハンドウイルカともいい、北極と南極を除く世界中の海に棲(す)んでいる、性格のやさしいイルカです。
海外ドラマ「わんぱくフリッパー」に登場するのも、このイルカです。

参考にしたサイト
イルカとクジラは同じ仲間なの?-ドルフィンキッズ.jp
http://dolphinkids.jp/mamechishiki/iruka_to_kujira

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*