「素敵」には、何故「敵」という漢字が使われている?

素敵な 女性

「素敵」という言葉には、何故悪いイメージをもつ「敵」という漢字が使われているのでしょうか?

「素敵」というのは当て字で、かつては「素的」「素適」と書きました。
「すてき」という言葉は、「すばらしい」の「す」に、接尾語「てき」がついてできた語という説があります。
そして、「敵」という漢字には、他に「敵(かな)う」という読みもあります。

「素敵」というのは、「素晴らし過ぎて敵わない」というのがもともとの意味なのです。

参考にしたサイト
「素敵」の「敵」は、なぜ「敵」というような、なんか悪いイメージをっ持った漢… – Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1427015419

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*