「十二指腸」は、ヒトの指十二本分ではない?

十二指腸 消化器官

胃と小腸をつなぐ消化管である「十二指腸」の長さは、約30cmです。
人の指幅は約1.5cmなので、ここから計算すれば、十二指腸の長さは約二十本分となるはずです。

実は、この「十二」はインチ(2.5cm)のことなので、12×2.5で30cmとなります。
つまり、「十二指腸」は、「12インチの腸」という意味なのです。

ちなみに、インチというのは、もともと男性の親指の幅が起源となっています。
その意味からは、「(男性の)親指12本幅の腸」という解釈も可能です。

 

This entry was posted in 雑学. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*