未来がやって来た! 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場する自動で靴紐を締める靴がついに一般発売予定

Nike HyperAdapt 1.0_01

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場する、靴を履くと自動で靴紐を締めてくれるNIKEのスニーカーが、ついに一般発売されます。
昨年末には、このスニーカーのレプリカ「NIKE MAG」が、オークション型式で発売されると発表されましたが、今回発表された「Nike HyperAdapt 1.0」は、オークション型式ではなく一般発売です。

この靴には、かかとの部分にセンサーが設置されており、靴底に埋め込まれたパーツが靴紐を締めたり緩めたりしてくれます。
また、靴の側面には「締める」「緩める」のボタンがあり、自分好みの締め心地に調整が可能です。

Nike HyperAdapt 1.0_02

クリスティアーノ・ロナウドが、「Nike HyperAdapt 1.0」を実際に履いている様子をTwitterに投稿していますが、履き心地はなかなか良さそうです。

この靴の発売予定は2016年末となっており、色は3色が予定されていますが、街の靴屋やスニーカーショップで購入ができるわけではありません。
まずはNIKE+のメンバー限定で発売予定で、価格は未定となっています。

が、この靴に埋め込まれたメカは、一体どういう仕組みで靴紐を締め、また電力を供給するのでしょうね。
このメカは、かなりの振動に耐えられる必要があります。
とりわけ、どうやってメカに永続的に電力を提供するのかが気になるところです。
見たところ、太陽電池らしきものは見当たりません。
歩くことで起電され、内蔵されたバッテリーに充電が行なわれるのでしょうか?

これらについては、現在のところ明らかにされていないようです。

参考にしたサイト
未来が来た!NIKE、自動で靴紐を締める「Nike HyperAdapt 1.0」を発表! ― 2016年末発売予定
http://www.danshihack.com/2016/03/18/junp/nike-hyperadapt.html

 

This entry was posted in バラエティー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*