パーティーを盛り上げる、気配りの方法とは?

パーティー 乾杯 

家庭に友人を招いて、パーティーをするとします。
その場合に肝心なことは、まず男女の数を合わせることです。
女性の数が少ないと、男性同士の競争が激しくなり、険悪(けんあく)なムードになりかねません。

また、人選(じんせん)にも気を配り、ふだん仲の悪いものがハチ合わせしないようにすることも大切です。
これを怠(おこた)ると、せっかくのパーティーが台なしになってしまいます。

そして、パーティーでの食べ物やお酒は、台所を開放して、勝手にやってもらうと良いです。
ホスト役の人だけですべてをやろうとすると、逆にお酒がすぐに出なかったりと、サービスが行き届かなくなる可能性が大です。

なお、食べ物は、若い人が多いときは少し多めに出すのがコツです。
また、コップやお箸(はし)、お皿は招待する人数の3倍くらいの数を用意しておきたいところ。
酔いが回ってくると、どれが誰のだったのか分からなくなります。
そのため、意外とお皿やコップなどが必要になるのです。

くわえて、お酒に酔って気分が悪くなった人のために、控え室をひとつ準備しておきたいものです。
パーティーが進んで、打ち解けたムードになってくると、ふだん飲みなれていないお酒をついつい飲みすぎるもの。
控え室があれば、つぶれた人の介抱(かいほう)で、皆がシラけることもありません。

このようなコツを押さえた上で、カラオケ、ダンスなどの出し物を工夫すれば、家庭でのパーティーは確実に盛り上がるはずです。

 

This entry was posted in お役立ち情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*